1日8分の学習で成績日本一を達成! RISUで算数が好きになる理由

【先取り学習!】高見 真司さん(小学校4年生で小学校5年生のレベルに合格)の算数検定 合格体験

先取り学習でつかんだ合格

この度、算数検定7級(小学校5年生レベル)に合格された、
小学校4年生の真司さん。
毎日の先取り学習と復習を習慣にして、
着実に力を伸ばしてきました。

算数検定へのチャレンジは今回が2回目でしたが、
見事、1学年の先取り合格をおさめられました。
日頃の積み重ねが実を結びましたね。
合格、おめでとうございます!

学習内容の定着をサポートする「2つの復習」

真司さんの1学年先取りでの合格を支えたのは、
しっかり復習をして学習内容を自分のものにしていた点ではないでしょうか。

RISU算数では、ただやみくもに先取りをするのではなく、
理解をともなって先取り学習に取り組んでいただけるよう、
独自の復習システムを採用しています。

①ちょうど忘れたころに大事な問題を出題する<忘却曲線>に沿った復習
②学習成績に応じ、スコアの低かった単元を中心に行う<苦手対策>の復習

これら2つの復習問題を、お子様一人一人の学習状況に合わせて出題することで、
忘れがちな部分やニガテを効率よく対策することができるのです

真司さんからいただいたコメント

前回12月に8級に合格したことがモチベーションとなり、
少し難しいかな、と思いながらも、今回7級に挑戦しました。

高学年の内容でしたが、RISUの先生動画を見ると、
解き方のイメージがしやすいようで、
間違いながらも自力で問題が解けるようになっていきました。

これを繰り返すことで5年生の内容をコツコツと学び続けることができました。

今回特に難しかったのは通分を伴う分数の計算でしたが、
これまでにRISUでの学習習慣が身についており、
自分のペースで説き進め、自力で学習内容を自分のものにしていきました。

試験の前は緊張した様子でしたが、
「十分練習したのだから、落ち着いて解いたら大丈夫」と声を掛け送り出しました。

これからも子供のペースで学習を続けていってほしいと思います。

RISUチームより

算数検定をはじめ、全国模試や実際の受験では、
文章・図形・グラフを含む応用問題が数多く出題されます。
RISU算数では、そうした問題にも対応できる応用力を身につけられるよう、
文章題を含む豊富な応用問題を取り入れています。

通常の問題をクリアすると挑戦できる「スペシャル問題」もそのひとつ。
スペシャル問題には、国立・私立受験からの問題のほか、
暗号問題や算数オリンピックからの問題も含まれており、
楽しみながら自然と実力を伸ばすことができます!

また、難しい問題につまずいてしまった時にお送りする解説動画や、
ステージクリア時にお送りするメッセージ動画は、
「チューターの先生と一緒に勉強している気分になれる!」と、
多くの方からご好評をいただいています。

そんなRISU算数を活用してぐんぐん力を伸ばした真司さん。
ぜひ、その調子でこれからも先取り学習を続けてくださいね。応援しています!

併せておすすめ! RISU算数の成績アップ・サービス改善の活動を紹介しています

RISU算数の効果と学習のポイント 総まとめ
1日8分のRISU学習で四谷大塚の全国模試日本一に! その秘密を公開します。
RISU算数の復習が、さらに的確になりました!
RISUで解約するタブレットの2つのご利用方法