1日8分の学習で成績日本一を達成! RISUで算数が好きになる理由

【先取り学習!】K.Sさん(小学校1年生で小学校3年生のレベルに合格)の算数検定 合格体験

反復練習で毎日コツコツ学習

この度、算数検定9級に合格された小学校1年生のKさん。

反復練習を毎日少しずつ繰り返すやり方でRISUタブレットに取り組み、見事、2学年上に相当する級に合格されました!

毎日の学習が習慣になっているようで、すばらしいです。
合格、おめでとうございます!

先取り学習がモチベーションにつながる

RISU算数では、学年に関係なく先の内容を学習できる「無学年制」のカリキュラムを採用しています。

そのため、Kさんのように算数にまじめに取り組むお子さんは、自分のペースで学習を先に進めることができるのです。

今は、日々、意欲的に勉強ができているというKさん。
「学校ではまだ習っていない問題が解ける」ということを自信につなげて、学習のモチベーションにしていきましょう!

Kさんのおうちの方からいただいたコメント

元々、単純な計算問題をやりたがらなかったのですが、 RISUでは3分間復習テストなどで、効率よく反復練習できました。
息子は、毎回ステージクリアの先生のお祝いの動画喜んでおり、褒めてもらうことで算数への意欲が保たれていると感じます。
予想以上に先取り学習ができ算数検定に合格したことも息子の自信に繋がりました。次の級も挑戦したいと言っています。
また、保護者もメールで進捗が分かるので検定のスケジュールが立てやすく親子共々大変満足しています。

RISUチームより

RISU算数では、小学校低学年+高学年で、独自の学習効率化調査に基づいてつくられた合計94ステージを用意しています。

1ステージは25の小問に分かれていて、小問をテンポよくクリアしていくことで、「気がついたら成長している」状態を自然に実現できるのです。

Kさんも、そんなRISUタブレットを活用して努力を重ね、見事9級に合格されました。
ぜひ、その調子で8級も合格を目指してがんばってください!

併せておすすめ! RISU算数の成績アップ・サービス改善の活動を紹介しています
RISU算数の効果と学習のポイント 総まとめ
1日8分のRISU学習で四谷大塚の全国模試日本一に! その秘密を公開します。
RISU算数の復習が、さらに的確になりました!
RISUで解約するタブレットの2つのご利用方法