1日8分の学習で成績日本一を達成! RISUで算数が好きになる理由

【先取り学習!】大網 航誠さん(幼稚園年長で小学校2年生のレベルに合格)の算数検定 合格体験

RISU算数で学習習慣を定着

算数検定を目指して、日々勉強をがんばっている航誠さん。
RISUを始めたきっかけは、「新型コロナウイルスに伴う自宅学習時間の増加」だったそうです。

問題のクリアーに応じてポイントが貯まるシステムや、カギをゲットして挑戦するスペシャル問題など取っつきやすいタブレット学習で、コツコツ勉強をがんばることができました。
定期的に復習問題が提示されたことも、算数力を向上できた秘訣だそうです。

また、他の教材には少ない図形問題もしっかり勉強できたため、飽きずに続けることができました。

図形問題で思考力もアップ

算数の教材であるRISU算数では、図形問題を活用して思考力を鍛えることもできます。
計算問題ばかりに取り組んでしまいがちな算数の勉強ですが、図形問題を多く取り入れたRISU算数では空間を想像する力も身につけられます。

航誠さんのおうちの方からいただいたコメント

ステイホームになった4月に、前から気になっていたRISU算数をスタートすることに決めました。
タブレット型の学習方法が5歳児には取っつきやすいようです。
また、他の教材ではカバーしていない図形などの問題にも取り組めるところを気に入っています。
忘れた頃に「3分復習問題」などもあり、復習しつつ先に進めていけます。
算数検定は、学習していくうえで、ひとつの良い区切りにもなっているようです。

RISUチームより

RISU算数では、思考力だけでなく文章を読み解く読解力も鍛えることができます。

計算問題ばかりに取り組んでいては機械的で単調な学習になりがちですが、たくさんの文章問題に取り組むことで、「何を導き出せばよいのか」を正確に読み取るトレーニングができます。
算数以外にも様々な場面で求められる読解力を同時に鍛えられるのは嬉しいですね。

併せておすすめ! RISU算数の成績アップ・サービス改善の活動を紹介しています。

RISU算数の効果と学習のポイント 総まとめ
1日8分のRISU学習で四谷大塚の全国模試日本一に! その秘密を公開します。
RISU算数の復習が、さらに的確になりました!
RISUで解約するタブレットの2つのご利用方法