1日8分の学習で成績日本一を達成! RISUで算数が好きになる理由

【先取り学習!】小川 青純さん(小学校5年生で小学校6年生のレベルに合格)・雅緑さん(小学校3年生で小学校4年生のレベルに合格)の算数検定 合格体験

 

剣道との両立、スキマ時間の30分で兄弟そろって算数検定に合格!

兄弟そろって1学年上のレベルに相当する級に合格した、
小学校5年生の小川青純さんと小学校3年生の小川雅緑さん。
兄の青純さんの6級合格の秘訣は、スキマ時間の活用でした。

『僕は、算数と剣道が両方好きなんだ!』と話すほど、剣道が大好きな青純さん。
剣道場までの車中30分は、早いうちからRISUタイムとして確立していたそうです。

少しの時間をみつけて自学自習に有効活用し、頭を使うRISUと体を使う剣道の両立につなげることができました。素晴らしいですね!

一人ひとりに寄り添うスタイルで学習できるシステム

黙々と興味事をみつけ掘り下げるタイプの青純さん。
それに対して、弟の雅緑くんはひらめきは家族一だけれど持続時間が短い、
とお母さんは語ります。

そんな中、お母さんはお兄ちゃんの剣道と算数の両立を実現させてくれているRISUを、
弟さんにもやらせてみることに。

すると、RISUへの向き合い方、やり方は違えど、
お兄ちゃんと同じように持続的にRISUに取り組むように!

弟の雅緑さんは和太鼓に夢中。RISUに取り組み始めてから、兄と同じようにスタジオまでの車中30分はRISUに没頭する時間になりました。
スキマ時間を使って勉強できることが、RISUが長続きする秘訣になったのですね。

RISUのお陰で、算数を楽しみ続けることができ、
気付けば1つ上の学年の数検級に合格できました。

おうちの方からいただいたコメント

RISUが良いと思う点は、算数専用タブレットという、他に集中を削がれないシンプルなつくり。

 

しかしシンプルさだけでなく、教材の作り込みが深いところもお気に入りです。

何が深いのか。それは問題を読み込む力をつける良問が多いこと。

根気強く読んで解く問題が多く、大人である我々がうなるものもあります。
これからの子どもたちに付けさせたい「読解力」が身に付く教材だと思います。

 

まずはぜひ、試してみてください。

子どもたちの毎日のスキマ時間を有意義な時間に変えてくれると思います。

RISUチームより

兄弟そろっての合格、おめでとうございます!

お母さんも話されている通り、RISUの教材は習い事に向かう間のスキマ時間でも取り組みやすい教材です。

「子どもの勉強が長続きしなくって……」とお悩みのおうちの方は、
お子さんにRISUを試してみるのはいかがでしょうか。

スキマ時間で学習できるRISUは集中があまり長く続かないお子さんでも、
毎日コツコツ取り組むことができます!

また、RISUでは問題に文章題を数多く取り入れており、
読んで考えるだけで、基礎的な読解力が向上する、という特長も有しています。

スキマ時間に、算数の力も国語の力も伸ばせる教材が「RISU算数」なのです!

これからも習い事とRISU算数をうまく両立させて頑張っていけるといいですね。
算数検定合格、おめでとうございました。

併せておすすめ! RISU算数の成績アップ・サービス改善の活動を紹介しています。

RISU算数の効果と学習のポイント 総まとめ
1日8分のRISU学習で四谷大塚の全国模試日本一に! その秘密を公開します。
RISU算数の復習が、さらに的確になりました!
RISUで解約するタブレットの2つのご利用方法